1歳5ヶ月:子守唄に”森のくまさん”を歌っていて思ったこと

1歳5ヶ月:子守唄に”森のくまさん”を歌っていて思ったこと


 

1歳5ヶ月。

先日、息子が高熱を出していて、

治ってから、すごい我が儘になっているような。。。

泣けば何でもしてくれるっていうのを覚えてきたのかっ(*≧д≦)

 

寝かしつけもすぐ泣くので、少し面倒です。

絵本を持ってきて、同じ本を何回も読まされ。

読み終わって本を閉じると泣くので、

閉じずに2回目、3回目と読まないといけない。。。

 

そして、本に飽きたら、とりあえず子守唄。

今日は3曲目くらいで寝てくれました〜。

で、最後に歌ったのが「森のくまさん」。

歌ってて、あれ?ってなった。

 

歌詞    —————>

ある日森の中 くまさんに 出会った

花咲く森の道 くまさんに 出会った

 

くまさんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい

スタコラ サッササノサ スタコラ サッササノサ




 

ところが くまさんが あとから ついてくる

トコトコ トコトコと トコトコ トコトコと

 

お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落とし物

白い貝がらの 小さな イヤリング

 

あら くまさん ありがとう お礼に 歌いましょう

ラララ ララララ ラララ ララララ

<—————

 

最初に、逃げなさいって言っておきながら、

最後一緒に歌って、めでたしって!

何か危険なことがあったから、逃げなさいってなったんだと思うんだけどな。

最後、歌ってて良いのかよって思いました。。。

逃げなくって良かったのかよって。

完全に忘れて、歌っちゃってるんだな〜って。

 

いや、それとも、最初の場所から逃げたから、それで良かったのか。。。

 

謎だぁ。

 

どうでもいいけど。。。

何か変なところ、気になっちゃいました 笑