赤ちゃん(0歳)のときに大好きだった絵本まとめ

赤ちゃん(0歳)のときに大好きだった絵本まとめ


 

赤ちゃん(0歳)のときに大好きだった絵本をまとめておきます〜。

 

色々絵本は持ってるんですが、一番長く好きだった絵本は2冊。

少しハマってた絵本は他にもあるけれど、

ほんと一時的で、すぐに飽きてしまったものは除いてます。

 

 

1冊目。

「いないいないばあ」

いないいないばあ改版 [ 松谷みよ子 ]

いないいないばあ改版 [ 松谷みよ子 ]
価格:756円(税込、送料込)

 

名作絵本ですよね。

絵もフレーズも単純で 良かったのかな。

生後4,5ヶ月くらいから気に入ってた気がします。

「いないいない」と「ばあ」の間をためて言うのがポイントですよね。

途中からすぐに「ばあ」のページをめくっちゃうんで、ためれなくなったんですけど。

 

 

2冊目。

「どんどこ ももんちゃん」




どんどこももんちゃん [ とよたかずひこ ]

どんどこももんちゃん [ とよたかずひこ ]
価格:864円(税込、送料込)

 

「いないいないばあ」の次に気に入った絵本。

こっちの方が面白かったようです。

どんどこどんどこのフレーズが大のお気に入りで。

大笑いしてましたw

このフレーズは絵本を読んでいないときでも言うと笑ってましたね〜。

本当に買って良かった絵本です☆

 

しかも、1歳過ぎてからも未だに好きで、寝る前に読んだりしています。

今では、どんどこってフレーズよりも、クマさんが出てくるところが好きな様子。

 笑いはしないけれど、見てます。

他にも、ももんちゃんシリーズがいろいろ ありますけど、これが一番良かったです。

 

 

赤ちゃんによっても好きな感じとか違うし、

絵本って本当にたくさんあるから、どれを買うべきか迷いますよね。

 

でも自分の子供が好きになるかどうかは本当に運な気もします(●´・з・●)

 

これからも良い絵本に巡り会えますように☆